高橋 森彦

舞踊評論家。

2004年よりバレエ、ダンスを中心に舞台芸術に関する公演評、解説、紹介文、インタビュー記事等を執筆。「ダンスマガジン」「オン・ステージ新聞」「読売新聞」、公演プログラム、広報紙誌、Web媒体、単行本、ムック他に寄稿する。

現代舞踊協会制定・江口隆哉賞選考委員や埼玉全国舞踊コンクール、座間全国舞踊コンクール、全日本高校・大学ダンスフェスティバル(神戸)の審査員を歴任。第12回日本ダンス評論賞佳作受賞。