山野 博大

1936年4月10日、東京下町生まれ。
1957年より舞踊評論等を執筆。
文化庁、日本芸術文化振興会等の委員を歴任。

橘秋子賞、服部智恵子賞、ニムラ舞踊賞など舞踊各賞の選考にあたる。
埼玉全国舞踊舞踊コンクール、あきた全国モダンダンスコンクール等の審査員をつとめる。

2006年文化庁長官表彰、2018年文化庁創立50周年功労者表彰を受ける。
2014年、編著書「踊る人にきく」を三元社より刊行。舞踊関係者による̏まよい句会̋同人。